ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 2016年7月 そうだったんだ!?廿日市!

2016年7月 そうだったんだ!?廿日市!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新

2016年7月1日 いつでも医療が受けられる安心

休日・夜間診療は、全医療機関が協力し、廿日市市総合健康福祉センター(あいプラザ)の休日夜間診療所、または在宅当番医が役割分担をしています。
 重病の場合は、JA広島総合病院などと連携します。
 また、市の中心部から車で約30分の広島市立舟入市民病院は、24時間対応で、小児の専門医療を提供しています!(写真は佐伯地区医師会 吉川医師)

吉川医師

2016年7月2日 賑わいを増す商店街

 けん玉ワールドカップの開催など世界的なけん玉ブームにより、「けん玉発祥の地」としても知名度の上がっている廿日市!
 「ゆめタウン廿日市」のオープンの一方、廿日市駅周辺の再開発やリニューアルが進んでいます。
 駅前の商店街は「けん玉商店街」と名づけられ、けん玉を活かしたお菓子や料理などの新商品の開発、メニューの提供を行うことで、商店街らしい賑わいづくりが行われています。
 買物の楽しみ方が増えれば、地域の商品、お店や人への愛着も湧きそうですよね!宮島の観光客が立ち寄りたくなる街を目指しています!

けん玉商店街

2016年7月4日 森林公園 経小屋山(きょうごやさん)からの眺望

 宮島の弥山よりも61メートル高い596メートルの森林公園経小屋山。
 車でいける頂上の展望台からは、東は広島市、西は岩国市を一望、そして目前に宮島と安芸灘の多島美が壮大に広がります。
 また、振り返ると中国山地の山並みがあり、海山両方の景色を楽しむことができます!
 かつて大和朝廷が、国の防備強化のため監視所を設けたと言われる経小屋山。
 山頂で監視を続ける防人達が、当時流行した一切経を本尊としたことから名づけられたそうです。
 遊歩道には五色沼もあり、四季折々の野鳥のさえずりとともに自然を思う存分満喫できるので、ピクニックやハイキングにもピッタリです!!

 ※広島岩国道路大野ICから車で約35分

森林公園

 2016年7月5日 冠山トレッキング

 標高1339メートル、広島県内で2番目に高い冠山は、ご覧の通り自然のままの山を歩くことができるのが魅力です!
 特に「クルソン岩」から望む360度パノラマ風景は思わず息を飲むほどです!!

冠山トレッキング

2016年7月6日 交通利便性の良さと優しさを感じられる廿日市エリア

 JRと私鉄が通り、山陽道や2号バイパスによって広島市内へのアクセスの良さが魅力!
 市役所など官公庁や図書館、大型商業施設も集中しています。
 保育所から大学まで教育機関が揃い、総合病院や保健・医療・福祉の拠点施設「あいプラザ」には休日・夜間急患診療所もあります。
 身近な生活圏で暮らしが成り立つ、特に子育て世帯の方に暮らしやすさを実感いただけるエリアです!

廿日市エリア

2016年7月7日 まちと田舎が程よい田園地域 佐伯エリア

 最近話題の「農業女子」や胡蝶蘭の生産など農業で注目を集める佐伯エリア!
 山や谷川が多く、住宅団地や工業団地もあります。
 農家は多いですが、ほとんどが兼業農家でサラリーマン。
 自宅で野菜づくりなど家庭菜園が目的で移住する人や農業女子、新規就農者も増えています。
 戸建てをDIYで、家づくりを楽しめます!

佐伯エリア

2016年7月8日 海山に包まれた子育てに優しい街 大野エリア

 海沿いに長い地形で、日本三景の宮島を背景に広がる大野瀬戸と中国山地の山々を間近に感じられる大野。
 広島市内まで30分圏内のため広島市内への通勤・通学者も多くいます。
 写真の小中一貫教育推進校の大野学園の開校など教育環境も充実。子育てサロンや小学校の放課後活動も活発です!
 車で20分程度の距離にJA広島総合病院があるほか小児科や内科も整っているので、安心して子育てができます!

大野エリア

2016年7月11日 伝統と季節の変化を実感できる豊かな暮らし 宮島エリア

 海、山、厳島神社をはじめとする歴史的建造物が調和する、美しい景観を誇るまち。
 国内外からの観光客数は400万人、島内の多くの人が観光業に携わっています。
 実は過疎化が進みコンビニもない島ですが、最近移住者が増加。
 パンや雑貨、ガラス細工、カフェなど空き家を利用したお洒落なショップ・・・起業する若い世代が目立ちます!
 島の暮らしには、宮島ならではの伝統行事が今なお息づいています。
 日々の生活の中で、文化と季節を感じることの出来る貴重なエリアです!

宮島エリア

2016年7月12日 夏は涼しい自然と調和した豊かな地域 吉和エリア

 島根県との県境、標高は耕作部で平均580メートル。
 夏は涼しく冬は白銀の世界で、別荘地としても有名で、「西の軽井沢」とも言われるほど!人口は約700人の小さな地域で保育園から中学校まで同級生はいつも同じ。
 上級生が下級生の面倒をみており、子どもが子どもの背中を見て育ちます。
 高校からは吉和を出て寮生活や一人暮らしが多くなり自立の機会になっています。
 水が綺麗で米も野菜もおいしい、地域のみんなが顔見知りの吉和はスローライフにピッタリ!
 高速道路で広島市内まで約1時間の自然溢れるまちです!

吉和エリア

2016年7月13日 吉和のひまわり畑

 沿岸部から車で1時間、アウトドア・スポーツ・ドライブ・渓流釣り・温泉など自然の中でレジャーを満喫できる吉和。
 7月下旬からは3万本のひまわりが楽しめます!
 畑一面に咲いたひまわりは素晴らしいですね!!
 8月13日(土曜日)の 夏まつりでは摘み取りイベントもあります。

ひまわり畑

2016年7月14日 妹背(いもせ)の滝

 夏の家族連れのレジャースポットとしても親しまれている妹背の滝。
 それほど深くなく流れが緩いので、小さいお子さんも安心して遊ぶことができます。
 滝壺の近くはお弁当を広げて食べられるスペースもありますよ。
 またマイナスイオンが溢れているので癒しのスポットとして、避暑や滝の眺めを楽しむスポットとしてもオススメです!!

妹背の滝

2016年7月15日 岩倉ファームパーク・キャンプ場

 小瀬川の清流と森林に囲まれた、炊飯棟やトイレなどが整備された家族やグループでも楽しめるオートキャンプ場です!
 夏休みシーズンには、カブトムシやノコギリクワガタが雑木林で採れ、夜間は街灯採集にもチャレンジもできます。
 日帰りドライブコースとして県外からの来場者も多く人気なのも納得です!

岩倉ファームパーク

2016年7月19日 友和小学校 見守り隊と角すしづくり

 まず酢・砂糖・塩で合わせ酢をつくり、炊いたご飯をうちわで扇ぎながら切り混ぜて酢飯をつくります。
 昔ながらの郷土料理ですが、最近はヘルシー志向で塩・砂糖は控えめにしているとか。次に薄焼き卵、パセリ、椎茸、でんぶをご飯に乗せると・・・とっても鮮やかな彩りになりました!
 実はコレ、小学校5年生の手作りです。総合学習の時間に地域の見守り隊のおじいちゃん、おばあちゃんに教えてもらいながら完成させました。

 子ども達は暖かな見守りの中、経験を重ねるごとにできる事が増え、自信を身につけます。きめ細かな学習ができることに学校の先生方も助かります。
 豊富な知識と経験が地域や学校に生きれば見守り隊にも張り合いがあります。
 そんなハッピーの輪が広がる地域の象徴が角すしなのでした!

角すし

2016年7月20日 宮島 町家通り

 かつてのメインストリートで本町筋と呼ばれた町家通りには、当時人々の暮らしが息づく古い町並みが残っています。
 白壁やベンガラ格子、何百年もの歴史の宮島商家の趣を残しながら、現代に調和させた古き良き時代の建築様式をそのまま残した建物など、レトロな雰囲気で情緒あふれています!
 生活の中に伝統が息づき、季節の移り変わりを実感できる豊かな暮らしのできる宮島です。

町屋通り

2016年7月21日 吉和のわさび

 ツンと鼻に抜ける辛さがたまりません!
 原生林から湧き出る清らかな水で育った新鮮な吉和のわさびは、炊き立てのご飯にピッタリです!
 吉和は中国山地の高峰冠山・十方山の山間にあるので、この山々から流れ落ちる雪解け水・湧き水が豊富なエリア。
 水が綺麗で人はもちろん、鮎・イワナや蛍にとっても住み心地のよい場所です!!

わさび

2016年7月22日 吉和 星空

 もみのき森林公園から見た星空です!すごくたくさんの星が輝いていますが夏の星座を代表するさそり座はどこかわかりますか?
 目印は、赤い星の一など星アンタレス。
 写真中央です。
 その星と回りの星をアルファベットの「S」の字のようにつなぐとさそりが見えてきますよ!

 思い上がりが激しく、神々の怒りを買ってさそりに刺されたオリオン。
 手柄で、星座になったさそり。
 その経緯からさそり座が東の空から昇ると、逃げ去るように西の空に沈むオリオン座。
 自由研究がてらに夏の夜空を眺めながら家族でさそり座の神話も良さそうですね。

星空

2016年7月23日 宮島水中花火大会

 世界文化遺産で日本三景の一つ宮島の夏を彩る音と光の競演です!
 水中花火船より海中に投げ込まれた水中花火は大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居や嚴島神社の社殿を幻想的に浮かび上がらせます。
 日本花火百選では最高のロケーションということで写真愛好家からトップにランクされています!!
 こんな素敵な花火大会があるなんて、ちょっと誇らしいですね。
 今年は8月11日(木曜日・祝日) 19時40分~20時40分に開催予定です。

水中花火大会

2016年7月25日 吉和プール

 吉和支所のすぐ隣、隠れた人気プールが吉和プールです!
 コースは25メートル×6と家族連れには十分な広さです!!
 利用料が無料なのも嬉しいですね。

  • 駐車場有
  • 利用時間:13時~15時30分
  • 開場日:7月21日~8月31日
    ※天候により閉場する場合があり
  • 利用方法:利用時間内に直接来場
    ※開場日の8時30分~17時15分に受け付け
  • 問い合わせ先:吉和支所地域づくりグループ 電話:0829-77-2112

吉和プール

2016年7月26日 廿日市駅北口ロータリー

 廿日市市らしいふんだんに木を使った新駅舎と橋上化、駅北口のオープンに続き、北口ロータリーが完成し、車の乗り入れ可能になっています!
 先週の21日(木曜日)完成なので、まだおろし立て感いっぱいです。
 これからますます便利になっていく廿日市駅周辺を予感させますね!!

ロータリー

2016年7月27日 廿日市市立平良小学校

 瀬戸内海を一望できる高台にあり、教室は壁を取り払ったオープンスペースと「木のまち」廿日市らしい木造校舎が特徴の平良小学校。
 机といすは県内産ひのき、教室の内壁は学年ごとに違う木材が使われています。
 また教室とワーキングスペースとの間に壁がなく、学習形態にあわせたスペースの活用、他クラスを意識した適度な緊張感の中での学習を進めることができます。
 加えて地域の方が自然に学校を訪れ、児童と交流できるスペースなど人と人との触れ合いを促す仕掛けもあります。

平良小学校 平良小学校③ 平良小学校②

2016年7月28日 宮島 あなご飯

 牡蠣と並ぶ宮島名物の「あなご飯」。
 あなごを焼く香ばしい匂いに誘われた経験をお持ちの人も多いはず。
 たれ、味、盛り付けなどお店によりバリエーションが豊富で、世界的な観光地宮島を語る上で外せない名物となっています。
 あっさりした中の独特な風味、うなぎと比べてカロリー、脂質、コレステロールとも低くヘルシーなので女性にも人気です!

あなご飯

2016年7月29日 廿日市子育て支援センター プレイルーム 

 けん玉公園のすぐ隣、廿日市市総合健康福祉センター「あいプラザ」の1階奥にあります。
 いろんなタイプのおもちゃがあるので子どもにも大好評!
 フローリングと畳スペースの両方があるので赤ちゃんは畳みで安心して遊ばせることも出来ます。
 また授乳室ではミルクづくりや哺乳瓶も洗える上、個室で鍵付き。
 近隣市からも遊びに来られるほど人気なのも納得ですね!
 子育て相談や子育てサークルの育成支援もあります。

月曜日~金曜日:8時30分~17時15分
土曜日・日曜日・祝日:10時~12時、13時~17時

子育て支援センター