ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 3分で分かるはつかいち

3分で分かるはつかいち

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月28日更新

広島県廿日市市って、生活するにはどんなところ?

「住むところ」「暮らすところ」を決めるとき、大事にしたいことは人それぞれ。
実際に廿日市市に住んでいる、または移住してきた人たちに話を聞くと、
皆さんいろいろなポイントを挙げられます。でも皆さんが共通して言われるのが…

何かと便利で、自然もいっぱい!

これが、廿日市市に住むことを一言で表していると私たちは考えています。

抜群のアクセスと生活のしやすさ

 廿日市市は広島県西部に位置し、中心部は広島駅からJRで約20分。
 広島市街地への広電電車や山陽自動車道も通り、広島空港や隣の山口県にある岩国錦帯橋空港にもアクセス良好。
 一見不便な山側地域も、高速を含む道路が整備され、広島市、廿日市市街地ともに車で1時間圏内です。

 中四国最大の都市、広島市に隣接する廿日市市では、例えば大好きな歌手のコンサートだって、数年に一度のサーカスだって、気軽に行けちゃう。
 広島カープやサンフレッチェ広島観戦も、思い立ったらスタジアムへ。
 都市の生活のいいところへもアクセスしながら、ゆったりとした地方暮らし、田舎暮らしが可能です。

抜群のアクセスの良さ(動画より)

公園も買い物施設も病院も!街中にも緑がいっぱい

 廿日市市内で買い物も完結し、保育施設も充実。
 市内でほとんどの医療が受けられるなど、生活面でも便利で住みやすいところです。

 街中にも公園が多く、たくさんの緑が。
 市内の都市公園面積の広さは広島県内第2位!県平均の約3倍もあります。
 大型遊具も設置してあり、走り回って遊べる環境が充実しています。

都市公園面積(動画より)

海も山も!川も滝も!

 南は瀬戸内海から、北は中国山地まで、南北に長い廿日市市では海へも山へも車で30分圏内。
 海水浴、釣り、登山、スキーも、気軽に楽しめます。
 それはつまり、海の幸も、山の幸も味わえるということ。
 そして、原始林の残る世界遺産の宮島をはじめ、動植物などの生態系も豊かです。

 また、瀬戸内に広がる牡蠣筏(いかだ)、穏やかに連なる山々など、普段の生活を彩る美しい風景に恵まれた土地です。


特に子育て世代にとって廿日市市は、
子育て環境が地理的、自然環境的にバランスがとれて
ちょうどいい、と言えそうです!