○廿日市市水道局苦情処理共同調整会議規程

昭和57年4月1日

水道訓令第4号

(設置)

第1条 地方公営企業等の労働関係に関する法律(昭和27年法律第289号)第13条の規定により、廿日市市水道局(以下「局」という。)に廿日市市水道局苦情処理共同調整会議(以下「会議」という。)を置く。

(全部改正〔昭和63年水道訓令3号〕、一部改正〔平成16年水道訓令1号〕)

(構成)

第2条 会議は、局を代表する者及び職員を代表する者各同数をもつて構成する。

(一部改正〔昭和63年水道訓令3号〕)

(会議の行う職務)

第3条 会議は、日常の作業条件から起こる職員の苦情を適当に解決するほか、労働協約、就業規則その他の労働条件に関する規定の解釈について疑義が生じた場合は、これに適切な解釈を与えることができる。

(一部改正〔昭和63年水道訓令3号〕)

(団体交渉への委任)

第4条 会議の権限、運用の細目その他必要な事項は、局と職員又は職員の労働組合との間における団体交渉で別に定める。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年4月1日水道訓令第3号)

この訓令は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成16年4月1日水道訓令第1号)

この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

廿日市市水道局苦情処理共同調整会議規程

昭和57年4月1日 水道訓令第4号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第2章 水道事業
沿革情報
昭和57年4月1日 水道訓令第4号
昭和63年4月1日 水道訓令第3号
平成16年4月1日 水道訓令第1号