○市長の同意を得て任免する水道局の職員に関する規則

昭和57年4月1日

水道規則第1号

地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第15条第1項ただし書の規定により、水道局に勤務する職員の任免について、あらかじめ市長の同意を得て任免しなければならない職員は、局長、次長、課長、政策監、主幹、課長補佐、主任専門員、主査、係長、政策調整員及び専門員とする。

(一部改正〔平成元年水道規則2号・17年1号・19年2号・25年1号・29年1号・30年1号〕)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年4月1日水道規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年11月3日水道規則第1号)

この規則は、平成17年11月3日から施行する。

附 則(平成19年4月1日水道規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月29日水道規則第1号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日水道規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年3月30日水道規則第1号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

市長の同意を得て任免する水道局の職員に関する規則

昭和57年4月1日 水道規則第1号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第2章 水道事業
沿革情報
昭和57年4月1日 水道規則第1号
平成元年4月1日 水道規則第2号
平成17年11月3日 水道規則第1号
平成19年4月1日 水道規則第2号
平成25年3月29日 水道規則第1号
平成29年3月31日 水道規則第1号
平成30年3月30日 水道規則第1号