○廿日市市山林使用料条例

平成13年9月27日

条例第15号

(趣旨)

第1条 この条例は、市有貸付山林の使用料について必要な事項を定めるものとする。

(使用者及び使用料)

第2条 市有貸付山林の使用者(以下「使用者」という。)は、使用料を納付しなければならない。

2 前項の使用者及び使用料の額は、別表のとおりとする。

(使用料の徴収方法)

第3条 使用料は、その全額を別に指定する期日までに徴収する。

2 前項の規定にかかわらず、市長は、特別の理由があると認めるときは、後納又は分納させることができる。

(使用料の減免)

第4条 市長は、特別の理由があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第5条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(委任規定)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(佐伯郡平良村山林使用条例の廃止)

2 佐伯郡平良村山林使用条例(大正4年平良村条例第9号)は、廃止する。

(公有林使用料及び収益歩合金条例の廃止)

3 公有林使用料及び収益歩合金条例(昭和26年原村条例第75号)は、廃止する。

(公有林使用料及び収益歩合金条例の一部を改正する条例の廃止)

4 公有林使用料及び収益歩合金条例の一部を改正する条例(昭和29年原村条例第114号)は、廃止する。

別表(第2条関係)

地区

使用者

使用料

平良

平良地区市有林管理委員会

年額 30,000円

原地区市有林管理委員会

年額 35,147円

宮内

明石講中

年額 2,585円

畑口講中

年額 2,143円

佐原田講中

年額 1,152円

的場講中

年額 2,203円

砂原講中

年額 1,547円

宮迫講中

年額 1,089円

北山講中

年額 1,964円

河田講中

年額 800円

河本講中

年額 1,746円

新開講中

年額 491円

串戸講中

年額 4,701円

廿日市市山林使用料条例

平成13年9月27日 条例第15号

(平成13年9月27日施行)