○廿日市市障害児放課後クラブ条例施行規則

平成15年3月26日

規則第32号

(趣旨)

第1条 この規則は、廿日市市障害児放課後クラブ条例(平成15年条例第94号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(施設の名称等)

第2条 条例第3条に規定する施設の名称及び場所は、次のとおりとする。

名称

場所

廿日市市総合健康福祉センター

廿日市市新宮一丁目13番1号

(利用定員)

第3条 障害児放課後クラブ事業(以下「事業」という。)の利用定員は、1日当たりおおむね5人とする。

(利用時間)

第4条 事業の利用時間は、次のとおりとする。

(1) 次号に掲げる日以外の日 下校時から午後6時まで

(2) 学校の休業日 午前8時30分から午後6時まで

2 市長は、必要があると認めるときは、前項の利用時間を臨時に変更することができる。

(休業日)

第5条 事業の休業日は、次のとおりとする。

(1) 日曜日、金曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(前号に掲げる日を除く。)

(3) 8月14日から8月16日までの日及び12月29日から翌年の1月3日までの日(前2号に掲げる日を除く。)

2 市長は、必要があると認めるときは、前項の休業日以外の日に事業を臨時に休業し、又は同項の休業日に事業を臨時に実施することができる。

(一部改正〔平成29年規則6号〕)

(利用対象障害児の範囲)

第6条 条例第4条の規則で定める障害児(以下「障害児」という。)は、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 特別支援学校に就学中の者

(2) 中学校に就学中の者であって、身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けているもの

(3) その他前2号に掲げる者に準ずると市長が認めるもの

(一部改正〔平成22年規則2号・25年1号〕)

(利用の申請の手続)

第7条 条例第6条第1項の規定により事業を利用しようとする障害児の保護者(次条において「申請者」という。)は、障害児放課後クラブ事業利用申請書を市長に提出しなければならない。

(利用の承認等)

第8条 市長は、条例第6条第2項の規定により事業の利用を承認したときは、障害児放課後クラブ事業利用承認通知書により申請者に通知するものとする。この場合において、市長は、障害児の安全性を確保するため、必要な条件を付することができる。

2 市長は、事業の利用を承認しないときは、理由を付し、障害児放課後クラブ事業利用不承認通知書により申請者に通知するものとする。

(利用内容の変更)

第9条 前条第1項に規定する承認を受けた障害児の保護者(以下「利用者」という。)は、承認を受けた事業の利用の内容を変更しようとするときは、障害児放課後クラブ事業利用内容変更申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項に規定する申請があったときは、その可否を決定し、障害児放課後クラブ事業利用内容変更承認(不承認)通知書により同項に規定する申請をした利用者に通知するものとする。

(利用料の減免)

第10条 条例第8条第3項に規定する利用料の減免は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合とし、減免額は当該各号に掲げる額とする。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯(単給世帯を含む。)に属する場合 免除

(2) 当該年度(4月から6月までの間に適用する場合は前年度)分の市町村民税が非課税(均等割のみ課税を除く。)となる世帯に属する場合 免除

(3) 前2号に掲げるもののほか、災害等の理由により利用料を納付することが困難であると市長が認める場合 免除又は市長が適当と認める割合の額

2 条例第8条第3項の規定による利用料の減免を受けようとする利用者(次項において「申請者」という。)は、障害児放課後クラブ事業利用料減免申請書を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項に規定する申請があったときは、その可否を決定し、障害児放課後クラブ事業利用料減免承認(不承認)通知書により申請者に通知するものとする。

(届出義務)

第11条 利用者は、第7条の申請書に記載した事項に変更があったとき、又は事業を利用する必要がなくなったときは、障害児放課後クラブ事業利用申請事項変更(中止)届出書を市長に提出しなければならない。

(利用の取消し)

第12条 市長は、条例第9条の規定により利用者の事業の利用の承認を取り消し、若しくは利用を一時停止したとき、又は前条に規定する利用中止の届出があったときは、障害児放課後クラブ事業利用承認取消(一時停止)通知書により利用者に通知するものとする。

(雑則)

第13条 この規則に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、市長が定める。

(一部改正〔平成29年規則6号〕)

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月15日規則第2号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の廿日市市障害児放課後クラブ条例施行規則の規定は、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成25年1月11日規則第1号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月29日規則第6号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

廿日市市障害児放課後クラブ条例施行規則

平成15年3月26日 規則第32号

(平成29年4月1日施行)