○廿日市市民の安全に関する条例

平成11年3月29日

条例第1号

(目的)

第1条 この条例は、犯罪から市民の安全を確保するための市及び市民の責務を明らかにし、市民が安心して暮らすことができる地域社会を形成することを目的とする。

(市の責務)

第2条 市は、犯罪から市民の安全を確保するための市民意識の高揚、生活環境の整備その他必要な施策を実施するものとする。

2 市は、警察その他の行政機関及び公共的団体との連携に努めるものとする。

(市民の責務)

第3条 市民は、犯罪から自らの安全を確保するための知識及び技術を習得するよう努めるとともに、安全で安心な地域社会の形成に取り組むものとする。

(団体に対する支援)

第4条 市は、この条例の目的を達成するための活動を行う団体に対し、必要な支援を行うことができる。

附 則

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

廿日市市民の安全に関する条例

平成11年3月29日 条例第1号

(平成11年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第7章 コミュニティ
沿革情報
平成11年3月29日 条例第1号