「浸水ハザードマップ」とは<
 「浸水ハザードマップ」とは、河川はん濫、津波、高潮、土砂災害時に、避難する場所や注意すべき箇所をまとめたものです。「災害時に危険となる場所はどこなのか?」「自宅の最寄りの避難場所はどこなのか?」を確認しておきましょう。
 また、浸水ハザードマップの詳しい解説や使い方をまとめた「パンフレット」も、このサイトで公開しています。これらの「浸水ハザードマップ」と「パンフレット」をあわせて活用し、災害に備えるようにしましょう!
マップに関する注意事項
(1)浸水想定区域は、想定した危険箇所すべてで「堤防を越えて水が溢れる、堤防が決壊する」ことを仮定して作成したものです。したがって地図上のすべての浸水想定区域が同時に必ず浸水するというものではありません
(2)突発的な大雨が降った場合などには、中小河川のはん濫や、側溝・マンホールから水があふれるなどして、地図に示した浸水想定区域以外の場所でも浸水する可能性があるので、注意してください

▲先頭ページへ

廿日市市浸水ハザードマップ 廿日市地域

▲先頭ページへ

廿日市市浸水ハザードマップ 大野地域

▲先頭ページへ

廿日市市浸水ハザードマップ 宮島地域

▲先頭ページへ

「トップページ」へ「消防・救急・防災ページ」へ 「廿日市市の避難施設マップ」へ

【問い合わせ先】 廿日市市役所 総務部 危機管理課 危機管理係 電話:0829-30-9102 FAX:0829-32-1059

廿日市市役所 〒738-8501 広島県廿日市市下平良一丁目11番1号 電話:0829-20-0001(代表) FAX:0829-32-1059